福島県社会福祉協議会

県民の皆様へ福祉関係者の皆様 福祉の職場・資格取得を目指す皆様 福島県社会福祉協議会

地域包括・在宅介護支援センター協議会とは

 

 県内の地域包括支援センター及び在宅介護支援センター相互の連携を図り、在宅介護の総合支援機関としての機能を強化し、よりよい事業運営を行っていくために、各種調査研究、研修及び情報の収集・提供等を行っています。
 福島県社会福祉協議会の内部組織として、平成9年度に「在宅介護支援センター協議会」として発足し、平成18年度には地域包括支援センターを会員に加え、名称も「地域包括・在宅介護支援センター協議会」となりました。

 また、全国地域包括・在宅介護支援センター協議会に所属し、各都道府県の協議会とともに全国的に活動を展開しています。  

 

 

◆地域包括・在宅介護支援センター協議会 運営要領

地域包括・在宅介護支援センター協議会 役員名簿

会員名簿(令和3年1月20日現在)
令和2年度事業計画
令和2年度収入支出予算

会員数(令和3年1月20日)
地域包括支援センター  100ヵ所
在宅介護支援センター    1ヵ所
合計             101ヵ所