福島県社会福祉協議会

県民の皆様へ福祉関係者の皆様 福祉の職場・資格取得を目指す皆様 福島県社会福祉協議会
福祉の職場・資格取得を目指す皆様 > 福祉の資格 - 介護支援専門員について

A)介護支援専門員について

<平成28年度>

●第19回福島県介護支援専門員実務研修受講試験の結果

 平成28年11月22日正午以降から、下記において合格者の受験番号を掲載いたします。

 なお、試験結果の合否については、受験者全員に平成28年11月22日に本会から通知を郵送いたします。

  ★第19回福島県介護支援専門員実務研修受講試験合格者受験番号はこちらから

●第19回福島県介護支援専門員実務研修受講試験に関するご案内

○証明書類の記入について(事業所の方はこちらを参考に証明書を作成してください)

  ・実務経験証明書記入例

  ・在職証明書記入例

  ・資格証明・実務経験業務一覧(別表1~3) 

 

介護支援専門員実務研修 ≪受講者用≫

 第19回福島県介護支援専門員実務研修受講試験に合格した方には、介護支援専門員実務研修に関する書類を送付しています。

 実務研修が始まる前に必要な手続き等がありますので、送付した書類をよくお読みいただき手続き等を行ってください。 

『見学・観察実習』の実習受入状況について

 各事業所の実習の受入可能人数は1~3名となっています。

 各事業所の実習受入状況については下の「実習受入状況」にて確認してください。

 ←ここをクリック

  ※受入可能人数(定員)を満たした事業所は黒く塗りつぶして表示しています。「見学・観察実習」の実習先がまだ決まっていない方は、それ以外の事業所に連絡して依頼してください。

 

 ↓↓ 手続き等に必要な様式はここからダウンロードできます ↓↓

 『見学・観察実習』に関する様式

 下のダウンロードしたい「様式」をクリックしてください。

 様式1

 「実習依頼書」

見学・観察実習の実習先が確定したら、この様式を直ちに実習先(実習受入事業所)へ提出してください。

 ※郵便で提出してください

 様式2

「実習先報告書・

    実習同意書」

見学・観察実習の実習先が確定したら、この様式を直ちに福島県社会福祉協議会へ提出してください。

 ※郵便で提出してください

 『研修記録シート1(目標)』の様式

 下の「研修記録シート1(目標)」をクリックしてください。 

 研修記録シート1

 (目標)

受講目標などを記入し、そのコピー1部を実務研修初日(平成29年1月11日)の受付時に提出してください。

 ※原本は各自保管してください

 記入方法 研修記録シートの記入方法はこちらをご覧ください。

   

★介護支援専門員実務研修 ≪実習受入事業所 専用≫

 「見学・観察実習」に関する様式はここからダウンロードできます。

 下のダウンロードしたい様式名をクリックしてください。

 「実習受入承諾書」

受講者から実習受入事業所へ提出された「実習依頼書」の内容を確認したあと直ちに福島県社会福祉協議会へ提出してください。

 ※受講者が複数いる場合は、受講者ごとに提出してください。

実習終了後速やかに福島県社会福祉協議会に提出してください。

 ※受講者が複数いる場合は、受講者ごとに提出してください。

すべての実習受入が終了したあと、実習受入受講者数をまとめて福島県社会福祉協議会提出してください。