本文へ移動

介護支援専門員研修

介護支援専門員研修について

介護支援専門員研修体系について

※介護支援専門員研修体系に記載されている内、本会で実施している研修は「実務研修」「再研修」「更新研修(実務未経験者)」となります。
専門研修、主任介護支援専門員、主任更新研修については一般社団法人福島県介護支援専門員協会へお問合せください。

令和4年度介護支援専門員研修 実施方法について

令和4年度から介護支援専門員再研修・更新研修(実務未経験者)・実務研修は完全オンライン化されます。
講義は介護支援専門員オンライン研修システムを活用し、所定の期間に受講します。
演習はzoomを活用したグループワークを行います。会場に集まって行う研修は実施いたしません。
オンライン受講が可能なパソコン・カメラ・マイク・安定したインターネット回線を各自ご準備ください。

令和4年度介護支援専門員 個人研修動画視聴について

↓令和4年度介護支援専門員研修 動画視聴は下記リンクをクリック↓


介護支援専門員 実務研修について

令和4年度 福島県介護支援専門員 実務研修について

令和4年度の実務研修受講対象者には、令和4年12月2日付で通知を発送します。
12月14日までに受講料納入手続きを行ってください。
納入手続きの詳細は 福島県高齢福祉課ホームページ をご覧ください。

令和4年度 福島県介護支援専門員実務研修 見学・観察実習について

『見学・観察実習』に関する様式はここからダウンロードできます。下のダウンロードしたい「様式」をクリックしてください。
令和4年度に受入可能な実習生の人数と実習生にお伝えする連絡先を記入し福島県社会福祉協議会へ提出してください。
受講者から実習受入事業所へ提出された「実習依頼書」の内容を確認したあと直ちに福島県社会福祉協議会へ提出してください。
※原本を郵便で提出してください
【様式4】
実習終了後速やかに福島県社会福祉協議会に提出してください。
※受講者が複数いる場合は、受講者ごとに提出してください。
※原本を郵便で提出してください
すべての実習受入が終了したあと、実習受入受講者数をまとめて福島県社会福祉協議会提出してください。
※原本を郵便で提出してください
登録内容変更届
(原本提出)
委託契約締結後に事業所名・住所等に変更があった際は、こちらの様式を福島県社会福祉協議会へ原本を提出してください。
※管理者、また実習指導者の変更の際の届出は提出不要です
【様式1】
実習依頼書
見学・観察実習の実習先が確定したら、この様式を直ちに実習先(実習受入事業所)へ提出してください。
※原本を郵便で提出してください
※令和4年度の実務研修受講者は12月23日までにご提出ください
見学・観察実習の実習先が確定したら、この様式を直ちに福島県社会福祉協議会へ提出してください。
※原本を郵便で提出してください
※令和4年度の実務研修受講者は12月23日までにご提出ください
【様式6】
実習同意書
受講者から実習受入事業所へ、実習初日に実習先(実習受入事業所)へ提出してください。
受講者から実習同行先(実習協力者)へ必要に応じて提出してください。

令和4年度 福島県介護支援専門員実務研修 実習提出資料 様式一覧

ダウンロードしたい様式をクリックしてください。
(ダウンロードしたファイルにパソコンで入力してプリントしたものを提出することも可能です。)

介護支援専門員 再研修・更新研修(実務未経験者)について

令和4年度 福島県介護支援専門員再研修・更新研修(実務未経験者) について

※令和4年度介護支援専門員 再研修・更新研修(実務未経験者)は終了しました。

問い合わせ・申込み先

福島県社会福祉協議会 人材研修課 介護支援専門員実務等研修担当者係
〒960-8141 福島市渡利字七社宮111
TEL:024-523-1259
社会福祉法人福島県社会福祉協議会
〒960-8141
福島市渡利字七社宮111番地
福島県総合社会福祉センター内
TEL. 024-523-1251
FAX. 024-523-4477
・社会福祉法に基づき県内における社会福祉事業
・その他の社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び社会福祉に関する活動を活性化
・地域福祉の推進